世界が注目するスーパーフード モリンガ。そのあふれる生命力と豊富な栄養、利用価値の高さから「生命の木」とも呼ばれています。

モリンガ(ワサビの木)で日本人を元気に!

モリンガをプラスして新商品を作りませんか?
原料供給ご相談も承ります。

日本人の健康食生活に大きく貢献!
モリンガの栄養・機能性成分
1.現代生活習慣病 特に 糖尿病、高血圧、高脂血症、アレルギーの方
2.シニア世代の認知症予防、酸化防止、骨粗鬆症の方
3.ロコモティブシンドロームの予防
4.サルコペニア(筋力低下による日常生活ADLの低下)の予防
5.女性や、ダイエットを考えている方
6.子供にバランスの取れた食生活、抗アレルギーを目指す方
7.幼児の離乳食の一部として、栄養補給

こんなことが、期待できます。
商品への利用提案
・毎日の緑黄色野菜の補充
・食物繊維の補充
・健康ドリンク剤として
・介護食品・病院の食事
・ペットフード、家畜の飼料として
・スキンケアなど、

多くの可能性があります。
特徴的な栄養成分
モリンガは: 特にミネラル、ビタミン、アミノ酸、 ポリフェノールなどが豊富で、最近の研究では抗酸化作用(ポリフェノール類)、 抗アレルギー作用、血圧低下作用、血糖低下作用、脂肪の吸収抑制、アンチエイジング作用なども報告されています。

◎モリンガ オルイフェイラは2007年国連の世界食糧計画(WFP)に採用されました。
原料となるモリンガは、医療活動しているカンボジアのプノンペンの契約農場で無農薬栽培しています。(有機認証予定)
モリンガの学術的研究成果
以下の様々の機能性は既に学術論文として発表されています。
また、岩崎整形・形成外科クリニックが神奈川県産業技術センターに依頼し機能性成分活性を証明しています。

1.抗酸化作用(抗酸化活性 SOD様活性)
2.抗老化作用(ポリフェノール類)
3.糖の吸収抑制、抗肥満(αグルコシダーゼ疎外活性)
4.血圧上昇抑制(ACE阻害活性)
5.脂質吸収抑制、抗肥満(リパーゼ阻害活性)
6.抗アレルギー効果

現在未知の機能性成分の発見に研究機関とタイアップッして進めています。 同時に葉のみではなく、根、花などの機能性成分の分析も進めています。
私達はカンボジアでの医療活動を行いながら、全世界の人々の豊かな暮らしの実現を支援しています

驚きの!話題の食品・野菜などとのアミノ酸含有量比較

驚きの!話題の食品・野菜などとのアミノ酸含有量比較
岩﨑整形・形成外科クリニック
岩﨑整形・形成外科クリニック